スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くぴ at --/--/-- --:-- | Top▲

塩くじら



 職場の先輩から朝メールがあり、一緒に添付されてあったアドレスをクリックすると、鯨の色々な商品の共同購入のページが出てきました。いやあ、見ただけでも懐かしかったです。僕らが子供の時は、普通にスーパーで売ってたし給食にもよく出てました。さっそくメールで文章を作り、いつも共同購入しているメンバーに送信。今回も集まりました
 今回の商品は、塩くじら、スジポン、赤肉ブロック、竜田揚げの4品でした。みんな好きな商品を注文しました。僕は、塩くじらと赤肉ブロックを注文しました。1000円均一っていいですね
 商品が到着してからだいぶ日が経つのですが、やっと塩くじらを食べることが出来ました。塩くじらは160gですが、80gのパック2つだったので2回楽しむことが出来ました。まず1回目は、塩抜きを少し失敗してしまい少し塩辛くなってしまいましたが、土佐酢をたっぷりかけて頂きました。この独特な風味と食感。いやあ懐かしいです。そしてこの塩辛さ。これは失敗横で見ていた子供2人は興味津々嫁さんは、私いらん。給食で食べたケチャップソースたっぷりの鯨を揚げたやつなら食べたいけんど。・・・はいはい。話を戻しますが、子供2人に、少しずつ口に入れました。下の子供が表情が一瞬で曇りお父さんいらんちんぼつ?。上の子供は、お父さんこれ美味しいけんどしょっぱいし、よく噛まんといかんねですとこの子は酒飲みになりますな
 1週間後もう1度塩くじらを塩抜きしてもらって食べました。今回は成功今回も土佐酢で頂きました。美味いこの前書いた日本酒と頂きました。いやあばっちり合い口でした今回も上の子供に食べさせましたが、お父さん前しょっぱかったけんど今日のはしょっぱくないき、もっと美味しいね。と言うてました
スポンサーサイト
Posted by くぴ at 2008/07/13 07:34 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック送信するには言及リンクが必要です。

塩くじらへのトラックバックURL
http://kupiotoriyose.blog66.fc2.com/tb.php/115-7a17f4c7
塩くじらにトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。