スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くぴ at --/--/-- --:-- | Top▲

珈琲焼酎


 少し前なんですが、嫁さんがテレビで見たらしく、珈琲焼酎をインターネットで調べて欲しいと頼まれました。ある芸能人が珈琲焼酎のはまっているらしく、簡単に作れるので是非作ってみて下さい。と言うてたそうです。ググるとすぐヒットしました。親切に詳しく作り方を書いてあるサイトもあり、その中の1つを習って作ることにしました。
 材料は、甲類焼酎と珈琲豆。これだけです焼酎1リットルに珈琲豆約20g。今回僕が使用した焼酎は、トップヴァリューの25度の甲類焼酎と、毎週土曜日に大阪高知特急フェリーが着岸していた高知港で開かれているオーガニック市で購入した、はなればなれ珈琲の1番煎っていない豆を使用しました。
 めっちゃ簡単でした。ホッピー用に焼酎を500mlのペットボトルに移し、残りの焼酎約2リットルに、珈琲豆を40グラム投入。これだけです約5日ぐらいで色と風味が出て飲めると書いてました。それと、好みで豆を5日以上入れて好みの味になったら豆を取り出すと良い。とサイトには書かれてましたが、5日経ってもあまり色と風味が出なかったので、僕は約10日漬けた焼酎を、何人かの職場の同僚にペットボトルに入れて試飲してもらいました。
 渡す時にちゃんと説明して渡せば良かったのですが、適当男ですから最初の数人には説明してましたが、3人目あたりからロックで飲んで。だけ伝え5人目を過ぎると、はい。のみほんまにすいません
 一人僕の説明不足で、ホッピーで割るお酒だと勘違いしてしまい、冷凍庫で凍らせた方もいました。
その日、荷物が多かったので嫁さんに職場に迎えに来てもらったのですが、渡した数人の職場の同僚が、嫁さんと話したらしく、何人も珈琲焼酎とは全く知らず、嫁さんが最初はロックで飲んでみて下さい。と言うと、
そうなが全然知らんかったと言うてたそうです嫁さんに怒られました。あんた、ちゃんと説明せんといかんろうその通りでございます。珈琲焼酎渡した方の中で何人かこのブログを見てくれている同僚が居ますので、一言謝らせていただきます。すいませんでした。
 珈琲焼酎を凍らせてしまった同僚も連絡が取れ、ホッピーで割る前に説明することが出来ました。もう少しで1人友人を無くすところでした
 もう少し色と風味を出したいなと思いました。次回は、はなればなれ珈琲の1番深煎りで作ってみたいと思います。
スポンサーサイト
Posted by くぴ at 2008/11/12 09:35 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック送信するには言及リンクが必要です。

珈琲焼酎へのトラックバックURL
http://kupiotoriyose.blog66.fc2.com/tb.php/191-d013b20b
珈琲焼酎にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。